読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元NWエンジニアが語るブログ

NWエンジニアの思いの丈サイト

ポケモンGO - AR(Augmented Reality) -


ポケモンが話題に

いま、任天堂ポケモンGOが話題ですね。
ポケモンGOが米国で大ヒット ツイッターに匹敵する利用者数 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
ポケモンGO公式ページはこちら↓
『Pokémon GO』公式サイト
公式ページでも言われている通り、「位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、バトルをするといった体験をすることができるゲーム」。つまりこれはAR(Augmented Reality)なのです。

遂にここまで現実と仮想の境が無くなってきたなという感じです。

ARとVRの違いは?

と、ここで少しおさらいです。
ARとVRの違いは何でしょうか。ハッキリと答えられる人は少ないんではないかと思います。
その違いを表にまとめてみました。

正式名称 内容
AR Augmented Reality 何かをきっかけにして情報を呼びし現実の世界に情報を重ね合わせる事
VR Virtual Reality フルCGで作成した街をPCのディスプレイやVRのヘッドマウントディスプレイ等で歩き回るような事仮想の世界を作り体験すること

簡単に言えば、ARは現実世界に仮想世界を重ねたもので、VRは仮想世界そのものです。

なので、このポケモンGOのゲームはARであると言えます。

ポケモンで米国人がメートル法を学習⁉︎

また、こんなニュースが流れました。
アメリカ人、ついにメートル法を学習 「ポケモンGO」のキロメートル表記が分からず検索急上昇 - BIGLOBEニュース
ポケモンの卵を孵化させるために歩かなければいけないのですが、その際の表記に「残り〇〇km」とあるのです。米国で一般的には使われる距離の単位はマイルなので、メートル法を検索するワードが急上昇したというニュースです。
f:id:choco_1120:20160713214257p:plain
米国に住む友人によると、一応メートル法を習うのですが、高校の物理で「1mは何マイルでしょう?」レベルしか習わないとの事です。w

没入感の高いコンテンツ

たった一つのゲームがここまで話題になるとは正直予想してませんでした。これもおそらくポケモンという広く知られてるタイトルであるという事とAR技術により没入感が高いからでしょう。

これを皮切りに今後はさらに没入感が高いエンターテイメントコンテンツが増えていくでしょう。非常に楽しみです(^ ^)

以上、chocoでした。